会員募集
入会申込書(正会員)
入会申込書(個人賛助会員)
入会申込書(法人賛助会員)















■TEL■
TEL: 053(489)9200
FAX: 053(489)5515

■MAIL■
info@shizuoka-kouken.com




訪問人数: カウンター



  ■募集要項(随時)■
 我が国は、世界の国々の中で急速に進んでいる高齢化社会に対し、高齢者が介護を必要としたり、十分に判断能力が持てなくなった場合でも、 自立し、安全、安心した生活が送れるような社会を創ろうとしています。
  そのために、平成12年から介護保険制度と成年後見制度が、互いに補う関係で実施されました。 この、成年後見制度の普及と促進の支援を行うため、「特定非営利活動法人 静岡県成年後見サポートセンター」の設立認証申請をいたしました。 平成22年1月22日認証され、現在静岡県内全域にわたり活動する体制作りが行われています。

 下記につき、ご一読いただき、ご賛同くださる方のご入会を歓迎いたします。

  ■趣旨■
 近年、平均寿命の大幅な伸びは、高齢者人口の比率を引き上げ、結果として少子高齢化社会への対応の要請から、介護保険法の施行とともに成年後見関連四法案が成立し、平成12年4月1日、新しい成年後見制度が施行され今日に至っています。
 成年後見制度は、判断能力が不十分なために、契約の締結等の法律行為を行うことが困難な成年者等に対し、不十分な判断能力を補い損害を被ることのないよう、本人の権利を擁護する制度で、根底には、自己決定権の尊重、本人の残存能力の活用、ノーマライゼーションの理念を据えて、介護保険制度とともに実施されてきました。
 その後、国内事情とともに介護保険制度の見直し等々行われてきましたが、介護保険制度は
国民に周知され利用者も増加している一方で、成年後見制度については、一歩遅れているのが現状です。しかし、3年後の2012年には、具体的な成年後見制度利用者として想定される知的障害者は約30万人、精神障害者は約217万人、認知症高齢者は約225万人と推計され、潜在的ニーズは法定後見、任意後見共々、今後とも増加の一途にあります。
 しかしながら、これらの状況を踏まえるに後見人等の受け皿が少なく、現在、一部の弁護士を
始め司法書士や社会福祉士の取り組みから個人ベースで受任する者までを含めても、絶対的に不足している状況です。こうした現状から市民後見人の取り組みが始まっていることを踏まえて、第三者後見人のみならず、総合的な見地からの成年後見制度の支援と普及の必要性は喫緊のものであると言えます。
 以上のことから、契約社会の中で隣接法律職に携わる者、福祉分野に関心を抱く者たちが集まり、法人を設立し、静岡県下における後見人の受け皿として、さらに、地域密着型の福祉後見的コーディネート等が出来る機関として成年後見制度の促進に貢献することを目的として静岡県成年後見サポートセンターは活動しています。

  ■事業の概要■
  (1) 高齢者等の権利擁護、財産管理等の支援に関する事業
  (2) 後見人等の支援及び養成に関する事業
  (3) 成年後見制度の広報及び調査、研究に関する事業
  (4) 成年後見制度に関する書籍及び印刷物の企画、出版、頒布事業
  (5) 地方公共団体、地域福祉団体等への協力支援に関する事業
  (6) 公正証書遺言作成時の証人、遺言執行者等の支援及び養成に関する事業


  ■会費・連絡先等■
  [申込方法]
   まずはお電話かメールにてご連絡下さい。 →連絡先はこちらから
   その後、別紙申込書に必要事項を記入の上、下記あて申し込み願います。
     
     FAX : 053-489-5515
     郵送 : 〒430-0928 浜松市中区板屋町101番地の10 伊藤ビル3階



  [入会金・年会費] 
正会員


    賛助会員                
  入会金 6,000円
  年会費 6,000円 

  入会金 6,000円  
個人年会費 3,000 円(一口)
法人年会費 10,000円(一口)

当サイトのテキスト、画像、プログラムなどの無断使用、転載、盗用を一切禁止いたします。
Copyright © Shizuoka Adult Guardianship Support Center. All Rights Reserved.